自分を保つので必死なんだな兄

おまたが蒸れる季節、どうもディル兄です。

きょうはひさびさに夕方マックです

この切込みのエフェクトひさびさに使ったわ

まあ気分がのっているうちにブログやっちゃいましょう!

自分がそれ一番くるしいんじゃないの?って思う

最近、あ〜って思う事があったので、それを書いていきます!

その内容なんですが、

「自分を守るために必死なんだな」

って思うことがありまして!

少し前に、ちょっとしたことをするだけで●●円は手にはいるよ。(正直話しの内容はフィクションもまぜてます)

と伝えたことがあります。その方は面倒だったのか、自分には向いてないとおもったのかわかりませんが、

そんだけやって●●円か。俺はそんな端金のためには動かない

っっておっしゃっておりました。

年収数千マンとかの人がいうならわかりますが、

うん、君の月収より全然おおいんだけど…

どうして端金とかいっちゃうんでしょうか・・・素直に、自分にはむいてないな〜とかいえないで負け惜しみみたいなこといっちゃうんでしょうか・・・

なんだか、そういう自分にたいして嘘をつかなければならないひと、自分は心底苦手だな〜って思いましたね

なんでこういう事になっちゃうんでしょうか・・・。

ディルは普通に、羨ましい!すげ!俺も乗せて! ってなる人なんで、正直感覚が理解できません、、、、

あ、なんかこの書き方だと、ディルがなんか怪しいビジネスをすすめたみたいにきこえますが、そういう系ではないのでご安心ください

ディルにはわかんねえなあってお話

嘘をつくならもっとうまくついてほしいと思う

これはまた別件。

自分の周りに、くだらない事で嘘をつく人間がいます

なんというか、その嘘必要?って事が多々。

しかも

嘘の付き方が絶妙に下手

行き当たりばったりで嘘をおそらくついているので、内容が穴だらけ。

そしてその嘘が多分ばれていないと思っているっぽい・・・。

こういう人間はいざってときに信用できなくて、自分は悲しくなりますね

本当、内容は全然たいした事ないんですが・・・・。

なんていうか、あ〜こいつまたやってら

ってなっちゃいますね。

まあそんな感じ。詳しく内容かこうとおもったけど、今回はやめておきます!

ディルのきもひしぃ

ブログって投稿前の色々な設定って結構めんどくさいんだよね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。